Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
PROツールバーで切り取ったブラウザ画面をCapture It! PROで管理
前回書いたCapture It! PRO Ver.4.2 先行公開版の体験版ですが、今日アップデートしました!
Capture It! PRO Ver.4.2と、PRO版ツールバーの機能がすべてご試用いただけます。
Capture It! PROの体験期間を終了している方(Ver.4.xも含む)でもご試用いただけますので、ぜひお試しください。

PRO版ツールバーとCapture It! PROは連携させることでより便利に使えます。
ツールバーで切り取った画面は、通常ファイル保存されますが、
「保存するほどじゃない」とか「自分で保存ファイル名をつけたい」ことがあります。

PROツールバーとCapture It! PROを使えばこんなこともできます。

切り取った画面をファイル保存しないで利用する
PROツールバーの設定ダイアログで
[ファイル保存]のチェックをはずし、[クリップボードにコピー]にチェックをつけます。
f0111950_13512963.gif

Capture It! PROの[クリップボードを監視]ボタンをONにします。
f0111950_13473866.gif

これでPROツールバーで切り取った画面がCapture It! PROに自動で取り込まれます。
あとは、切り取った画像を印刷したり、WordやPowerPointに貼付けたりして不要になったらCapture It! PRO上から削除してしまえばファイルは残りません。

「やっぱりファイル保存したい」と思えば保存も可能です。
上記の方法でCapture It! PROに取り込んだ画像のうち、保存したい画像を選択します。(複数選択もできます)
[ファイル]メニューの[保存]を選択します。
[ファイル名の付け方]からファイル名の種類を選択します。
元ファイル名…Capture It! PROに取り込んだ画像名「Picture****」(****は4桁の数字)で保存されます。
保存日時…保存する時点の日時で保存されます。
ファイル日時…画像がCaptuer It! PROに取り込まれた日時で保存されます。
任意…ファイル名を自由につけられます。
複数画像を選択している場合は、ファイル名+指定した数字から連番で保存されます。
例えば、10画像を一度に保存するとして、ファイル名に「SiteImage」、インデックスNo.に「01」と入力すると「SiteImage01.***」「SiteImage02.***」…というファイル名で保存します。(.***は選択したファイルの種類によって異なります。)
あとは、保存する場所とファイルの種類を指定して[保存]ボタンをクリックします。

キャプチャーイット!PROツールバー&Capture It! PRO体験版ダウンロードページへ
[PR]
# by captureit | 2009-06-12 13:53 | 新着情報
来週、Version4.2先行公開版の体験版をアップデート予定!
今回は機能紹介や使い方をお休みして新着情報をひとつお届けします。
来週(6月第2週)にCapture It!PRO Version4.2先行公開版の体験版をアップデート公開する予定です。
これは、より多くの方にCapture It!PRO Version4.2を体験していただくためにおこなうアップデートで、Capture It!PRO Version4シリーズの体験期間(30日)を終了した方(現在公開中の4.2先行公開版の体験版も含む)でも、新たにVersion4.2の体験がしていただけるようにするためのアップデートです。
Capture It! PRO Ver.4 体験版ダウンロードページ
さらに、体験期間中はいままではできなかったプロ版ツールバーもフル機能でお試しいただけるようになります。
製品版キャプチャーイット!プロツールバー
新体験版が公開されましたら、ホームページ上でもお知らせしてまいりますので、ぜひこの機会にキャプチャーイット!プロを体験してください。そしてどんどんご意見、ご要望をお寄せください。
Capture It!PRO Version4.2はユーザーの皆様の声をできる限り反映して、より使いやすい製品にするために現在ブラッシュアップを進めています。

※アップデートされる体験版はVersion4.2先行公開版の体験版となります。
[PR]
# by CaptureIt | 2009-06-04 17:48 | 新着情報
指定時間に自動で画面コピーをして印刷する
今回は、Capture It! PROのスケジュールスナップショットで取り込んだ画面をまとめて印刷する方法をご紹介します。

たとえば、こんな測定画面。
f0111950_16144464.gif

業務時間外の結果をまとめて印刷してチェックできると便利です。
↓プリントイメージ

f0111950_16152018.gif


まず、画面コピーの実行時間をスケジュールします。
18:00から翌日の08:00まで、1時間ごとに測定画面のみを画面コピーするとします。

手順
1.「スケジュールスナップショット」ボタンの横にある▼をクリックして「スケジュール一覧」ダイアログを表示します。
f0111950_16321835.gif

2.「追加」ボタンをクリックします。
3.開始時刻を指定して、スナップショットの種類を「カレントウィンドウ-クライアント」にして「追加」ボタンをクリックします。
f0111950_16163459.gif

4.2〜3の手順で画面コピーの実行時間をスケジュールして、「実行」ボタンをクリックします。
f0111950_1617395.gif

あとは、測定画面を最前面して、Capture It! PROを最小化しておけば準備OKです。

では、印刷してみましょう。
1枚の用紙に配置できる画像数は1〜64個です。
6画像配置するとします。

手順
1.「印刷レイアウト設定」ボタンをクリックして「印刷レイアウト設定」ダイアログを表示します。
f0111950_16173852.gif

2.「レイアウト」をクリックして「6分割」を選択します。(リストにない数にしたい場合はカスタムを選択します。)
3.「詳細設定」ボタンをクリックして「印刷レイアウト-詳細設定」ダイアログを表示します。
f0111950_16183169.gif

4.上のプリントイメージのようにするには、「その他」タブをクリックして「枠線を印刷する」と「ピクチャ名を印刷する」にチェックマークをつけます。
5.「OK」ボタンをクリックして「印刷レイアウト-詳細設定」ダイアログを閉じます。
f0111950_161975.gif

6.「印刷レイアウト設定」の「OK」ボタンをクリックします。
7.印刷する画像を選択します。
f0111950_1619313.gif

8.「印刷」ボタンをクリックして「印刷」ダイアログを表示します。
f0111950_16195639.gif

9.「OK」ボタンをクリックします。
6画像配置するレイアウトで15画像選択したので、3枚印刷されます。
15画像を1枚にまとめるとこうなります。↓
f0111950_16211588.gif


【補足 印刷される画像名を変更するには】
画面コピーした画像は「Picture****」という名前がついています。
f0111950_16215420.gif

これを保存することで画像名を変更します。
今回のように自動で画面コピーをする場合は、自動保存にしておくと便利です。

手順
1.「設定」メニューの「システム」を選択します。
2.「ファイル」タブをクリックして「自動保存を行なう」にチェックマークをつけます。
3.保存先とファイルの種類を指定します。
4.保存ファイル名を4つの中から選択します。今回のプリントイメージは「ファイル作成日時から自動生成」を選択しました。
「自動保存名を決める」を選択すると「自動保存名:」に入力されている文字+「カウンター初期値:」の数字(4桁)から連番でファイル名をつけます。
下の画像を例にすると「CAPT0001.jpg」「CAPT0002.jpg」…というファイル名になります。
f0111950_16222317.gif


Capture It! PRO Version4.2 先行公開版(体験版)ダウンロードページへ
[PR]
# by captureit | 2009-05-28 16:42 | 便利な使い方Capture It!PRO
ズームキャプチャー
今回のバージョンアップで追加された機能“ズームキャプチャー”ですが、長年キャプチャーイットをご愛用いただいているユーザーの方からいただいたご意見から実装しました。
その方は仕事上で必要な報告書の作成などにキャプチャーイットご利用いただいていて“キャプチャーイットを使うとリアルタイムに直接画面が切り取れるので報告に説得力を持たせられる”と喜んでいただいていたのですが報告書のフォーマットで画像のサイズが決まっているから、いつもそのサイズに合わせるために後からサイズの変更やトリミングをかける必要がありました。そこで“直接決まったサイズになるようにズームできれば手間がはぶけるし、失敗も無い”ズームキャプチャー機能を追加することになりました。
たとえば
f0111950_512816.jpg

こんなバナーをホームページに追加した結果
f0111950_5131470.jpg

のようにアクセスが増加したことを報告する報告書に添付する画像が一発できっちり必要なサイズに切り取れるようになりました。
f0111950_5205197.jpg


みなさんのご意見でもう一段ブラッシュアップできればと思っていますので、ズームキャプチャー機能、ぜひお試しください。
[PR]
# by captureit | 2009-05-25 05:26 | 便利な使い方Capture It!PRO
Capture It! PRO Version4.2 先行公開版 リリース
昨日、Capture It! PRO Version4.2 先行公開版をリリースしました。

【アップデート内容】
マルチモニタに対応しました。モニタごとのスナップショットも可能です。
●機能を追加しました。
 ズームキャプチャ
 スケジュールスナップショット
 カーソル取り込み
 セルフタイマー

今回は、マルチモニタ対応のご要望が多かったのと、新機能をいち早く使っていただきたいことから先行公開版という形にしました。

ユーザの皆様にはぜひ、どんどん使っていただいてご要望等を挙げていただければと思います。

正規版は、年末発売予定の次期OS、Windows7に対応して、ダウンロード、パッケージとも今夏リリース予定です。

→「Capture It! PRO Version4.2 先行公開版 アップデートファイル」ダウンロードページへ
→「Capture It! PRO Version4.2 先行公開版 (体験版)」ダウンロードページへ
[PR]
# by captureit | 2009-05-14 11:11 | 新着情報
新機能紹介!その3
Version4.2 ダウンロード版の先行公開を来週に控え、久々のブログ更新です。
前回に引き続き、今回のバージョンアップで追加される新機能をもうひとつご紹介しようと思います。

・スケジュールスナップショット
当初搭載を予定していたスケジュールキャプチャーの機能を実用性を高めるためスケジュールスナップショットに変更いたしました。
キャプチャーイットプロ・ツールバーの機能であるスケジュールキャプチャーはブラウザーに限定された機能ですが、自動更新される各種画面などを指定時刻にスナップショットするこの機能は記録保存、報告書の作成などに便利です。
実行メニューと実行ツールバーに新たに追加された“スケジュールスナップショット”から一覧、追加、実行の3つ操作が行えます。
f0111950_12272817.jpg

まず、スケジュール追加メニューもしくは一覧の追加ボタンでスケジュールの追加ダイアログを開きます。
f0111950_12295791.jpg

実行する時刻とスナップショットの種類を選択し追加ボタンを押します。
あとはスケジュールスナップショットボタンを押すか、実行メニューからスケジュールを開始します。
f0111950_123233.jpg

スケジュール一覧では設定の確認と追加、削除、スケジュールの実行がおこなえます。
指定時刻になると5秒間メッセージを表示してから指定のスナップショットを実行します。

夜間や休日に動いている画面も、これであとからきちんと確認することができます。
[PR]
# by CaptureIt | 2009-05-09 12:41 | 機能紹介
新機能紹介!その2
Capture It! PRO Version4.2のリリースが2009年5月13日(水)になりました。
(ダウンロード版のみ。パッケージ版は後日リリースします。今しばらくお待ちください。)

先週に引き続き、新しい機能についてご紹介したいと思います。

スナップショットの設定にある「カーソルの取り込み」「タイマー」が簡単に切り替えられるようになります。
ホットキーに登録して使い分けるのも便利でいいのですが、
さくっと切り替えられたらもっと便利〜♪ということで、
こんなボタンがつきました。
f0111950_1601126.gif


「設定」メニューの「システム」で言うと
この部分です。
f0111950_162158.gif


「カーソルの取り込み」は、ボタンをON/OFFすることで、スナップショット実行時にカーソルを取り込むか、取り込まないかを選択します。
メニューを開いて選択している画面を取りたいときなどによく使います。
f0111950_1611426.gif


「セルフタイマー」は、タイマー機能を簡素化したもので、いわゆるカメラのセルフタイマーのようなものです。
秒数(1、3、5、10秒)を選択して、ボタンをクリックするとその秒数後にスナップショットを実行します。

Capture It! PRO Version4のユーザ様は無償でアップグレードできます。
体験版も用意しますので、ぜひお試しください。

キャプチャーイット!プロ ホームページ
[PR]
# by captureit | 2009-04-23 16:06 | 機能紹介
新機能紹介!その1
Capture It!PRO Version4.2の開発作業が大詰めに入っていますが、今回はその新機能をひとつご紹介したいと思います。

・ズームキャプチャー機能
今回、キャプチャリングに新しい機能がひとつ加わります。
ブログや資料、携帯に送る画像を作成する場合など、目の前のディスプレイに映っている画像をかんたんに必要な部分、必要な大きさにして切り取ることができる機能がズームキャプチャーです。
まず、実行メニューやキャプチャリングボタンのドロップダウンに新しく追加された”矩形(ズーム)”を選択します。
f0111950_1794559.jpg

すると切り取り用の枠とコントロールが表示されます。
f0111950_17131383.jpg

サイズは枠のドラッグまたはコントロールに数値を入力して適用することで変更できます。位置は画像の上で左ボタンを押してドラッグするか、上下左右の矢印キーもしくはコントロールに数値を入力して適用することで調整してください。
f0111950_17155672.jpg

ホイール付きのマウスならホイールの回転で、もしくはコントロールの+-ボタンでズームイン、アウトします。
f0111950_1721190.jpg

画像が調整できたらコントロールの切り取りボタンかEnterキーでキャプチャリングが完了です。
f0111950_17242610.jpg

手軽にズームキャプチャーできる新機能、もうすぐ皆さんにもお目にかかっていただける予定です!
キャプチャーイット!プロ ホームページ
[PR]
# by CaptureIt | 2009-04-17 17:29 | 機能紹介
写真をまとめて変換
デジカメで撮った写真を閲覧するときに、縦長に撮った写真が横向きになっていて見づらいことがありますよね。
写真の中から向きを直したいものを選択していっぺんに変換する便利な機能がCapture It! PROにはあります。

また、ブログやサムネイル印刷用に写真サイズをそろえることもできます。

変換方法
〜準備〜
1.はじめに、写真をCapture It! PROに読み込みます。
f0111950_18242063.gif

「新しいタブの作成」ボタンをクリックして、写真が入っているフォルダを指定します。

2.「OK」ボタンをクリックすると写真が読み込まれます。


〜写真の向きを変えるには〜
1.向きを直したい写真を[Ctrl]キーを押しながらクリックします。
連続した写真を選択するには、最初の写真をクリックした後、[Shift]キーを押しながら最後の写真をクリックします。
すべての写真を選択するには、[Ctrl]キーを押しながら[A]キーを押します。

2.「画像加工」メニューの「回転」から回転方向を選択します。
f0111950_1832717.gif

これで、向きの変更は完了です。


〜写真のサイズを変えるには〜
1.サイズを変更したい写真を[Ctrl]キーを押しながらクリックします。
連続した写真を選択するには、最初の写真をクリックした後、[Shift]キーを押しながら最後の写真をクリックします。
すべての写真を選択するには、[Ctrl]キーを押しながら[A]キーを押します。

2.「画像加工」メニューの「サイズ変更」を選択します。

3.「サイズで指定」「比率で指定」のどちらかを選択して、数値を入力します。

4.「OK」ボタンをクリックします。
f0111950_1828167.gif

これで、サイズの変更は完了です。


Capture It! PROと同じ機能を30日間利用できる 体験版ダウンロードページへ
[PR]
# by captureit | 2009-04-09 18:37 | 便利な使い方Capture It!PRO
Version4.2紹介 - マルチモニター対応
前回簡単にお伝えしたように、現在Capture It!PROのバージョンアップ作業を進めていますが、今回はその中の”マルチモニタ対応”について少し詳しく紹介しようと思います。
”マルチモニタ対応”ではまず通常のキャプチャリングがそれぞれのモニタ上でおこなえ、また複数のモニターにまたがってのキャプチャリングもおこなえます。
スナップショットの”カレントウィンドウ”全体、クライアントおよび指定領域のキャプチャーはどのモニター上でも同じようにおこなえます。
フルスクリーンのスナップショットでは仮想領域上でのそれぞれの画面のサイズと配置に従い、ひとつの大きな画面としてキャプチャーします。
f0111950_1559431.jpg

※画像は縮小されています
また今回の”マルチモニタ対応”に合わせて”指定モニタースナップショット”機能が追加されモニター番号指定でキャプチャーができるようになります。
モニター1
f0111950_1612054.jpg

モニター2
f0111950_1623043.jpg

※画像は縮小されています
たとえば、メインのモニター上で何か作業を行い、その結果をセカンダリのモニター上に表示してそのスナップショットを撮ったり、メインモニター上とは別にサブモニターで自動運転している画面の記録などがワンタッチでおこなえるようになります。

Capture It! PRO体験版 ダウンロードページへ

※現在ダウンロード可能な体験版のバージョンはVersion4.1となります(2009年4月2日現在)
[PR]
# by CaptureIt | 2009-04-02 16:09 | 新着情報


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧