Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
タブを活用
みなさん、Capture It! PRO のタブは利用してますか?
「Capture It! データ」しか使ったことがない?
Capture It! PROのタブはハードディスクのフォルダとリンクしています。
サムネイル(4サイズ)、全体、実サイズ、リスト、ポップアップ表示が可能です。
タブのクリックでフォルダを切り替えるので比較しながら簡単に閲覧でき、イメージを確認しながらコピー、移動、削除が行なえます。
ぜひご利用ください。

キャプチャした画像を管理する
キャプチャリングして溜まったデータを整理しましょう。
用途別でも日付ごとでもなんでもいいので自分の目的に合わせてタブを作成して「Capture It! データ」にある画像をコピー、または移動します。

タブを作成する
1. タブ領域の「新しいタブを作成する」ボタンをクリックします。
f0111950_16444092.gif

2. 「参照」ボタンをクリックしてタブとリンクさせるフォルダを指定、または新規に作成します。
f0111950_1645959.gif


データをコピー、移動する
コピーする場合は、サムネイル画像をタブにドラッグします。
移動する場合は、[Ctrl]キーを押しながらサムネイル画像をタブにドラッグします。
f0111950_16453765.gif


タブに表示されている画像を削除するとリンクしているフォルダからも削除されます。
タブを削除した場合はリンクしているフォルダも削除されます。
フォルダを削除したくない場合は、タブを閉じてください。
f0111950_1646442.gif


デジカメデータを管理する
イベントごとに整理するのはもちろん、傑作集なんて作るのもいいですね。
プリントするときなどは、プリントアウトするものだけを別のタブにコピーして、このタブごとプリントしてしまえばいちいち選択しながらプリントする手間が省けます。
プリントが終わったあとはタブごと削除すればハードディスクにデータも残りません。

いろいろと活用してみてくださいね〜。

Capture It! PRO 体験版 ダウンロードページへ
[PR]
by captureit | 2009-07-23 16:48 | 便利な使い方Capture It!PRO
バージョン対応
開発者です。現在、Capture It!PRO Version4.2正式版の開発を進めています。先日もちょっと書きましたが、Windows7の発売がひかえているのでVersion4.2はWindows XP、Vista、7の3種類のOSに正式対応する予定で進めています。このバージョン対応が開発を進める上でかなり難関になる場合があります。
たとえばツールバーではIE用がVersion2.6、PRO版2.7、Firefox用が通常版PRO版ともにVersion2.6が最新になっています。最近FirefoxのVersion3.5が出たのですが、現在のFirefox版はVersion3.0.xシリーズまでしか対応していません。そこで3.5シリーズへの対応を進めているのですが動作に問題があり、検証中です。IEは最近Version8が出て、ほぼ正常に動作しているのですが、環境によりうまく動作しない場合があるようで、こちらも現象の再現から検証中です。Firefoxの場合2.5~3.5、IEの場合6のSP1以降から8までがほぼターゲットの環境と想定していますので3種類のOS上で2種類のブラウザの各バージョンでの検証が必要になります。先日ツールバーをリリースした際にはデバッグ上では正常に動作していたものがリリース用に準備してのテストでは正常に動作しないという状況になり解決するためにそれなりの時間を要しました。実際にリリースする場合にはある程度以上の検証を重ねてOKの状態でリリースするわけですが、それでも実際のユーザーの皆さんのハード、ソフトを含めた実行環境などで新たな問題が持ち上がってきたりもします。
ユーザーの皆さんからあげていただいたバグの報告やご意見、ご要望についてはお時間をいただく場合もありますが、出来る限り対応すべく努力をしています。
なにか不具合やご意見、ご要望などありましたらぜひお問合せフォームなどからご連絡ください。よろしくお願いいたします。
[PR]
by captureit | 2009-07-21 02:39 | その他
デジタルフォトフレーム用に画像をトリミング
みなさんはデジタルフォトフレームをお持ちですか?
デジカメのメモリーカードを差すだけで表示できるのが手軽でいいですよね。
写真は撮ったもののプリントするのも整理するのも面倒、という人には写真を有効活用できていいかも…。(お、私のこと?)

さて、このデジタルフォトフレーム、画面の縦横比が4:3のものと15:9のものがあります。
で、デジカメのデータは4:3が多いです。
ということは15:9のフレームに表示した場合、横に余白ができるか縦が切られるかしてしまうわけで、自分で表示位置を決めたい場合のCapture It! PROでのトリミング方法をご紹介します。

トリミング後の写真データを入れるメモリーカードを用意しておいてくださいね。
そのまま使えるようにフォトフレーム用のメモリーカードを1つ用意するといいと思います。
フォトフレームの画素数をいくつか一覧にしたので、参考にしてください。

まず、カードリーダーやデジカメ本体とパソコンをつないでパソコンに写真データを表示できるようにします。

1. トリミングしたい写真データを表示して、Capture It! PROの[実行]メニューの[キャプチャリング]から[矩形(ズーム)]を選択します。
f0111950_1538518.gif

2. コントロールダイアログの[サイズ]にフォトフレームの画素数を入力して[適用]ボタンをクリックします。
f0111950_15384513.gif

3. キャプチャリングウィンドウを写真データの上に移動して位置を調整します。
マウスホイールまたはコントロールダイアログの[ズーム]で、ウィンドウ内を拡大縮小することもできます。
(マウスホイールの下方向が拡大、上方向が縮小になります。)
f0111950_15391048.jpg

4. [切り取り]ボタンをクリックします。

すべての写真データをトリミングし終わったらメモリーカードに保存します。

1. [Capture It! データ]から保存したいデータを選択します。
(すべて選択する場合は、キーボードの[Ctrl+A]キーを押します。)
f0111950_15393766.gif

2. [ファイル]メニューの[保存]を選択します。
3. [保存する場所]をメモリーカードにして、[ファイルの種類]をJPEGにします。
4. [保存]ボタンをクリックします。
f0111950_1540816.gif


LGエレクトロニクス F1040N 800×600
グリーンハウス GHV-DF7C 480×234
ゾックス DS-DA851 480×234
ゾックス DS-DA85N100 480×234
SONY DPF-A72 480×234
SONY DPF-D72 800×480
SONY DPF-V900 800×480
SONY DPF-X800 800×480
SONY DPF-X1000 1024×600
トランセンド PF810 TS2GPF810B 800×600
トランセンド PF810 TS2GPF810K 800×600
トランセンド T.photo 710C TS1GPF710C 480×234
トランセンド T.photo 720 TS2GPF720K 800×480
DreamMaker DMF080WA 800×600
DreamMaker DMF080WS 800×600
DreamMaker DMF150WA 1024×768
富士フイルム DP-70SH 800×480

Capture It! PRO体験版ダウンロードページへ
[PR]
by captureit | 2009-07-09 15:46 | 便利な使い方Capture It!PRO
Windows7
Windows7の販売開始時期が決まって予約も開始されました。Capture It!PROも9月ごろに公開を予定しているバージョン4.2正式版で対応を予定しているため、Windows7RC版で動作確認などをおこなっている最中です。

まだあまり使い込んではいませんが、Windows7RC版をさわってみてまず感じたことはやはり“軽い”ですね。テスト用マシンのスペックがそこそこ良いものではあるのですが、Vistaと比べると格段に軽い感じがします。セットアップからまだあまりたっていないのでなんとも言いがたいのですが、アプリケーションの起動等はXPと比べても早い気がします。
外観はVistaと同じような感じできれいです。まだ見慣れていないせいもありますが、仕事で使うには個人的にはもう少しシンプルでも良いかなと思いました。(ただXPをはじめて見たときも同じように思った気がします)
f0111950_15164860.jpg
Windows7+IE8
RC版はさすがに安定していますが、若干まだ調整中と思われる部分もありました。
Capture It!PROのVersion4.2の先行公開版をインストール してみたのですが、インストールはスムーズに終わり、詳細なチェックはまだこれからですが、基本的には問題なく動作しているようです。(正直、かなりほっとしました)
f0111950_15261279.jpg

このあたりの画像もCapture It!PROで切り取ったりクリップボード監視機能で取り込み、まるごと一発ボタンの“ブログ用画像”作成を使って縮小をかけたりしています。
Version4.2の新機能、ズームキャプチャーも、この通り無事に動作しました。
f0111950_1534050.jpg


開発の過程でけっこう苦労したり問題になるのがOSやブラウザーの各バージョンへの対応だったりします。そのあたりについてもそのうちここに書いてみたいと思ってます。
[PR]
by CaptureIt | 2009-07-03 17:08 | その他


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧