Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
指定時間に自動で画面コピーをして印刷する
今回は、Capture It! PROのスケジュールスナップショットで取り込んだ画面をまとめて印刷する方法をご紹介します。

たとえば、こんな測定画面。
f0111950_16144464.gif

業務時間外の結果をまとめて印刷してチェックできると便利です。
↓プリントイメージ

f0111950_16152018.gif


まず、画面コピーの実行時間をスケジュールします。
18:00から翌日の08:00まで、1時間ごとに測定画面のみを画面コピーするとします。

手順
1.「スケジュールスナップショット」ボタンの横にある▼をクリックして「スケジュール一覧」ダイアログを表示します。
f0111950_16321835.gif

2.「追加」ボタンをクリックします。
3.開始時刻を指定して、スナップショットの種類を「カレントウィンドウ-クライアント」にして「追加」ボタンをクリックします。
f0111950_16163459.gif

4.2〜3の手順で画面コピーの実行時間をスケジュールして、「実行」ボタンをクリックします。
f0111950_1617395.gif

あとは、測定画面を最前面して、Capture It! PROを最小化しておけば準備OKです。

では、印刷してみましょう。
1枚の用紙に配置できる画像数は1〜64個です。
6画像配置するとします。

手順
1.「印刷レイアウト設定」ボタンをクリックして「印刷レイアウト設定」ダイアログを表示します。
f0111950_16173852.gif

2.「レイアウト」をクリックして「6分割」を選択します。(リストにない数にしたい場合はカスタムを選択します。)
3.「詳細設定」ボタンをクリックして「印刷レイアウト-詳細設定」ダイアログを表示します。
f0111950_16183169.gif

4.上のプリントイメージのようにするには、「その他」タブをクリックして「枠線を印刷する」と「ピクチャ名を印刷する」にチェックマークをつけます。
5.「OK」ボタンをクリックして「印刷レイアウト-詳細設定」ダイアログを閉じます。
f0111950_161975.gif

6.「印刷レイアウト設定」の「OK」ボタンをクリックします。
7.印刷する画像を選択します。
f0111950_1619313.gif

8.「印刷」ボタンをクリックして「印刷」ダイアログを表示します。
f0111950_16195639.gif

9.「OK」ボタンをクリックします。
6画像配置するレイアウトで15画像選択したので、3枚印刷されます。
15画像を1枚にまとめるとこうなります。↓
f0111950_16211588.gif


【補足 印刷される画像名を変更するには】
画面コピーした画像は「Picture****」という名前がついています。
f0111950_16215420.gif

これを保存することで画像名を変更します。
今回のように自動で画面コピーをする場合は、自動保存にしておくと便利です。

手順
1.「設定」メニューの「システム」を選択します。
2.「ファイル」タブをクリックして「自動保存を行なう」にチェックマークをつけます。
3.保存先とファイルの種類を指定します。
4.保存ファイル名を4つの中から選択します。今回のプリントイメージは「ファイル作成日時から自動生成」を選択しました。
「自動保存名を決める」を選択すると「自動保存名:」に入力されている文字+「カウンター初期値:」の数字(4桁)から連番でファイル名をつけます。
下の画像を例にすると「CAPT0001.jpg」「CAPT0002.jpg」…というファイル名になります。
f0111950_16222317.gif


Capture It! PRO Version4.2 先行公開版(体験版)ダウンロードページへ
[PR]
by captureit | 2009-05-28 16:42 | 便利な使い方Capture It!PRO
ズームキャプチャー
今回のバージョンアップで追加された機能“ズームキャプチャー”ですが、長年キャプチャーイットをご愛用いただいているユーザーの方からいただいたご意見から実装しました。
その方は仕事上で必要な報告書の作成などにキャプチャーイットご利用いただいていて“キャプチャーイットを使うとリアルタイムに直接画面が切り取れるので報告に説得力を持たせられる”と喜んでいただいていたのですが報告書のフォーマットで画像のサイズが決まっているから、いつもそのサイズに合わせるために後からサイズの変更やトリミングをかける必要がありました。そこで“直接決まったサイズになるようにズームできれば手間がはぶけるし、失敗も無い”ズームキャプチャー機能を追加することになりました。
たとえば
f0111950_512816.jpg

こんなバナーをホームページに追加した結果
f0111950_5131470.jpg

のようにアクセスが増加したことを報告する報告書に添付する画像が一発できっちり必要なサイズに切り取れるようになりました。
f0111950_5205197.jpg


みなさんのご意見でもう一段ブラッシュアップできればと思っていますので、ズームキャプチャー機能、ぜひお試しください。
[PR]
by captureit | 2009-05-25 05:26 | 便利な使い方Capture It!PRO
Capture It! PRO Version4.2 先行公開版 リリース
昨日、Capture It! PRO Version4.2 先行公開版をリリースしました。

【アップデート内容】
マルチモニタに対応しました。モニタごとのスナップショットも可能です。
●機能を追加しました。
 ズームキャプチャ
 スケジュールスナップショット
 カーソル取り込み
 セルフタイマー

今回は、マルチモニタ対応のご要望が多かったのと、新機能をいち早く使っていただきたいことから先行公開版という形にしました。

ユーザの皆様にはぜひ、どんどん使っていただいてご要望等を挙げていただければと思います。

正規版は、年末発売予定の次期OS、Windows7に対応して、ダウンロード、パッケージとも今夏リリース予定です。

→「Capture It! PRO Version4.2 先行公開版 アップデートファイル」ダウンロードページへ
→「Capture It! PRO Version4.2 先行公開版 (体験版)」ダウンロードページへ
[PR]
by captureit | 2009-05-14 11:11 | 新着情報
新機能紹介!その3
Version4.2 ダウンロード版の先行公開を来週に控え、久々のブログ更新です。
前回に引き続き、今回のバージョンアップで追加される新機能をもうひとつご紹介しようと思います。

・スケジュールスナップショット
当初搭載を予定していたスケジュールキャプチャーの機能を実用性を高めるためスケジュールスナップショットに変更いたしました。
キャプチャーイットプロ・ツールバーの機能であるスケジュールキャプチャーはブラウザーに限定された機能ですが、自動更新される各種画面などを指定時刻にスナップショットするこの機能は記録保存、報告書の作成などに便利です。
実行メニューと実行ツールバーに新たに追加された“スケジュールスナップショット”から一覧、追加、実行の3つ操作が行えます。
f0111950_12272817.jpg

まず、スケジュール追加メニューもしくは一覧の追加ボタンでスケジュールの追加ダイアログを開きます。
f0111950_12295791.jpg

実行する時刻とスナップショットの種類を選択し追加ボタンを押します。
あとはスケジュールスナップショットボタンを押すか、実行メニューからスケジュールを開始します。
f0111950_123233.jpg

スケジュール一覧では設定の確認と追加、削除、スケジュールの実行がおこなえます。
指定時刻になると5秒間メッセージを表示してから指定のスナップショットを実行します。

夜間や休日に動いている画面も、これであとからきちんと確認することができます。
[PR]
by CaptureIt | 2009-05-09 12:41 | 機能紹介


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧