Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
メニューを開いた状態のウィンドウをカーソルを含めて切り取る
主な用途はマニュアル作成になると思いますが、手順を画像で説明する際にカーソルを入れた
この状態がキャプチャできたら便利ですよね。
               ↓
f0111950_1116153.gif

Capture It! PROのスナップショットを使えばできますよ~。
メニューやボタンで切り取りを実行される方にはあまりなじみがないかもしれませんが、「ホットキー」を利用します。
ホットキーというのはキーボードのキーの組み合わせで実行するショートカットキーのことです。
みなさんがよく使うのは「Ctrl」+「C」キー(コピー)とか「Ctrl」+「V」キー(貼り付け)でしょうか。

では、手順を説明します。
1. スナップショットの初期モードを「カレントウィンドウ-全体」にします。
  初期モードを変更するには、
  [設定]メニューの[システム]を選択して[システム設定]ダイアログを表示します。
  [スナップショット]タブを選択します。
  [初期モード]のリストから[カレントウィンドウ-全体]を選択します。
f0111950_11223927.gif

2. カーソルを含めて切り取る設定をします。
  「1」で表示したスナップショットの設定タブにある[ポインタの取り込み]を[ポインタ]にします。
  [OK]ボタンをクリックして[システム設定]ダイアログを閉じます。

3. Capture It! PROを最小化します。
f0111950_11233578.gif
最小化しないといけないわけではありませんが、タスクバーに格納した方が画面がすっきりするので。
Capture It! PROのホットキーは最小化されていても使えます。

4. 切り取る対象を表示して、切り取りたい状態にします。
  <例>
  マイピクチャフォルダの[表示]メニューを開いて、[写真]にカーソルがある状態を切り取ってみましょう。
f0111950_1116153.gif


5. スナップショットのホットキーを押します。
  「Ctrl」キーを押しながら「F2」キーを押します。
  これで切り取りは完了です。

6. Capture It! PROを開いて確認します。

7. 切り取った画像を保存します。
  切り取った画像を選択して、保存ボタンをクリックします。
f0111950_1124532.gif

  [保存する場所]のリストから保存先を選択します。
  [ファイルの種類]のリストから保存形式を選択します。
  [保存]ボタンをクリックします。
  ([ファイル名の付け方]の[任意]を選択するとファイル名が自由につけられます。)

Capture It! PRO 体験版 ダウンロードページへ
[PR]
by captureit | 2009-02-26 11:31 | 便利な使い方Capture It!PRO
キャプチャーイットツールバーの基本機能
今回は、キャプチャーイットツールバーの無料版、PRO版共通の機能についてご紹介したいと思います。
f0111950_1536273.jpg
1.キャプチャリング
キャプチャリングボタンをクリックするとブラウザ上に十字のガイドラインラインが表示されます。
その中心を切り取りを開始する場所に合わせマウスの左ボタンを押す。
ドラッグすると指定範囲が矩形で囲まれるので切り取りを完了したい部分でマウスのボタンを離すとキャプチャリングが完了。
キャプチャリング中にShiftキーを押すと現在の位置が拡大表示されるのでキャプチャリングの開始、終了点などを細かく指定した場合に便利です。
またキャプチャリングの開始、終了はEnterキー、キャプチャリング位置の移動は矢印キーでも可能です。マウスの右ボタンやEscキーなどでキャンセルできます。
以下のような画像が作れます。
f0111950_15403293.jpg
2.ブラウザ全体
ワンクリックでブラウザ本体を含んだ画像が切り取れます。
以下のような画像が作れます。
f0111950_15485772.jpg
※画像は縮小しています。
3.表示領域
ワンクリックでブラウザの表示領域のみが切り取れます。
以下のような画像が作れます。
f0111950_15505769.jpg
※画像は縮小しています。
4.スクロール・キャプチャ
ワンクリックでスクロールが必要なページ全体を切り取れます。詳細は以下の記事もご参照ください。
「ホームページの隠れているところもキャプチャ」
「スクロールキャプチャーの続き」

以下のような画像が作れます。
f0111950_15523643.jpg

※画像は縮小しています。
5.保存先を開く
切り取った画像を保存してあるフォルダを開きます。
以上、キャプチャーイットツールバーの基本機能を簡単にご紹介させていただきましたが無料版とPRO版の違いや詳しい説明は以下のページもぜひご一読ください。
「製品版キャプチャーイット!PROツールバーの詳細」
「キャプチャーイット!ツールバーの詳細」
「仕様比較(無料版/製品版)」

※お知らせ
今月初旬に予定されていたCapture It!PROツールバー Firefox版のバージョン2.7のリリースですが、開発中に技術的な問題が発生したためリリースを延期させていただくこととなりました。お待ちいただいていた皆様にはまことに申し訳ありませんが、スケジュールが確定次第お知らせいたしますので、ご了承ください。
[PR]
by CaptureIt | 2009-02-18 16:04 | 便利な使い方・ツールバー
Yahoo! や Google の検索結果画面を画像で保存
何度かお知らせしましたが、PRO版ツールバーに新機能が追加されました。
今はIE版しかありませんが、近々Firefox版もリリースする予定です。

今回はこの新機能「スケジュールキャプチャ」について書こうと思います。
スケジュールキャプチャは「スケジュール」の名の通り、撮りたいページを指定時刻にスクロールキャプチャする機能です。
f0111950_1231889.gif

スケジュールの方法
f0111950_1245774.gif
1.スクロールキャプチャしたいページを表示します。
2. 「スケジュールキャプチャ」ボタンの横にある▼をクリックして、「スケジュール一覧」を選択します。
3. スケジュールキャプチャダイアログの「追加」ボタンをクリックします。
URL入力欄には現在表示されているページ(キャプチャしたいページ)のURLが入っています。
手動で設定するには、入力欄をクリックしてURLを選択し、新しいURLを入力します。
f0111950_1243136.gif

4.キャプチャ開始時刻を設定します。
5.追加ダイアログの「追加」ボタンをクリックします。
ダイアログにスケジュールが追加されました。
6.スケジュールのみ設定する場合は、スケジュールキャプチャダイアログの「閉じる」ボタンをクリックします。
スケジュールキャプチャを開始する場合は、スケジュールキャプチャダイアログの「実行」ボタンをクリックするか、ツールバーの「スケジュールキャプチャ」ボタンをクリックします。

これで、スケジュールキャプチャの設定は完了。
キャプチャする画像の用途に合わせて保存先やファイル形式を変更してくださいね。
保存先、ファイル形式は「設定」で変更できます。
f0111950_1262933.gif


さて、今回のタイトルにある「Yahoo! や Google の検索結果画面」のスケジュール方法ですが、
まず、検索したいキーワードで検索結果画面を表示します。
f0111950_127835.gif

あとは、上のスケジュール方法2番以降の手順でスケジュールすればOK。
検索結果画面をスケジュールすると、スケジュールキャプチャダイアログの「検索キー」欄にキーワードが表示されます。
f0111950_127577.gif

検索結果の順位はSEO対策ソフトを使えばわかりますが、プレゼンテーションや報告書類には、実際の検索画面を添付したい…そんなときに使ってみてください。

→キャプチャーイット!PROツールバー ダウンロードページ
[PR]
by captureit | 2009-02-05 12:20 | 便利な使い方・ツールバー


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧