Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
サムネイル印刷
最近、写真を撮るのはすっかりデジカメや携帯が主流になりましたね。
全体的に手軽で、撮った写真はすぐその場で見られるし便利この上ないのですが、撮った写真を整理したりみんなで写真を選ぼうというときにやっぱり印刷したサムネイルが欲しくなったりします。
そんな時にもキャプチャー イットは便利に働いてくれます。前回もご紹介した「まるごと一発ボタン」の中にある「サムネイル印刷」をお試しください。
使い方は簡単!まず、キャプチャーイット!プロ ホームページから「サムネイル印刷」の「まるごと一発ボタン」をダウンロードし、コマンドツールバーにドロップすると「サムネイル印刷」ボタンが出来上がります。それから
1. プリンターに用紙をセットします。(最適用紙サイズはA4縦です)
2. Capture It! PROの「ファイル」メニューから「プリンタの設定」を選択して、用紙サイズ(A4)と印刷の向き(縦)を確認します。
3. 新しいタブの作成「新しいタブの作成」ボタンをクリックして画像が入っているフォルダを指定します。
4. タブに表示された画像の中からプリントしたい画像を選択します。
選択の方法
・すべての画像を選択…[Ctrl]+[A]キーを押す
・複数の画像を選択…[Ctrl]キーを押しながら画像をクリックする
・連続した画像を選択…最初の画像をクリックし、[Shift]キーを押しながら最後の画像をクリックする
5. コマンドバー「サムネイル印刷」ボタンをクリックします。
これだけでサムネイルの出来上がり。初期設定では6x8の48枚、設定枚数に達するまではプリントしません。
「まるごと一発ボタン」は通常のカスタムコマンドと同じ、キャプチャー イットのいろんな機能をカプセル化したものなので必要な枚数やレイアウトへのカスタマイズも簡単にできます。
Ctrlキーを押しながら「サムネイル印刷」ボタンクリック。さらにレイアウトの「詳細設定」をクリックして中身を変更してください。
f0111950_13282887.jpg

私はグループで撮った写真を次に集まった時にサムネイルで見せて焼き増し枚数をそのまま書き込んでなんてことに活用しています。けっこう便利ですよ。
ちなみに、今回載せている画像は「まるごと一発ボタン」の「ブログ画像」で作りました。これもまた便利です。

さて、ここでちょっとお知らせです。プロバージョンのツールバーに新機能が追加されます!詳細は別に掲載しますが、ツールバーで撮りためた画像の整理にも「サムネイル印刷」は威力を発揮すると思いますよ。
[PR]
by CaptureIt | 2009-01-29 12:16 | 便利な使い方Capture It!PRO
デジカメで撮った縦長画像を縦に表示する
Capture It! PROを、パソコン画面を切り取るのに使うことが多いと思いますが、画像の加工(拡大、縮小、回転など)を複数の画像に対して一括でできる機能もあります。
さらに、あらかじめ作業の手順を指定して、ボタンクリックやキーボード操作で実行できるのが「コマンド」機能です。

f0111950_1348245.gif

バージョン4.0.0.1以降では初期状態でいくつか用意されていますが、その他にもキャプチャーイット!プロ ホームページからダウンロードできるコマンド「まるごと一発ボタン」があります。

今日は、その中から「右90度回転」を紹介したいと思います。
デジカメで撮った縦長の画像ってパソコンで見ると横向きになってますよね。これを正位置で見られるように画像を回転させるコマンドです。
f0111950_13501733.gif

デジカメ内の画像をCapture It! PROに読み込んで、縦長画像を選択(複数選択可)、「右90度回転」ボタンをクリックすれば正位置になります。

画像の頭が右を向いている場合は、コマンド編集ダイアログを開いて「90°反時計方向回転」にしてください。
「右90度回転」ボタンの上で右クリックしてメニューから「コマンド編集」を選択するとダイアログが表示されます。
「コマンドセット(詳細)」リストの中の「90度回転」を選択して、「コマンドの編集」ボタンをクリックすると、回転方法を選択できるダイアログが表示されます。
f0111950_13593546.gif

ダウンロードしたコマンドはコマンドツールバーへドラッグ&ドロップするだけですぐに使えます。試してみてくださいね。
[PR]
by captureit | 2009-01-22 14:01 | 便利な使い方Capture It!PRO
保存先とファイルフォーマットの変更
今回も無料版と製品版の機能の違いについてご紹介したいと思います。

無料版ではファイルフォーマットはJpeg固定、保存先変更は不可になっていますが、製品版ではこの部分も設定変更が可能になっています。

製品版ツールバーの”設定”ボタンを押すとこのブログで何度か紹介している”設定ダイアログ”が表示されます。
保存先は自由に設定できますので用途に合わせて変更してください。ただし、Windowsを管理者権限以外で起動している場合、アプリケーションからの書き込みができない場所もありますのでご注意ください。設定を変更したら一度キャプチャリングでもして確認してくださいね。

ファイルフォーマットの変更はドロップダウンリストからファイルの種類を変更するだけ、実に簡単です。
Bmp、2bp、RLE、Jpeg、GIF、Png、TIFFの7種類のフォーマットから選べます。

f0111950_17342486.jpg


さらに、オプション設定が可能なフォーマットの場合、サイズや画質などのオプションの設定も可能です。
f0111950_1738242.jpg
たとえば、Jpegの場合、こんな設定が可能です。


非常に基本的な部分ですが、日常使うツールとして保存先を決められたり、用途や好みに合わせて画像フォーマットを変換する手間を省いてくれるとても便利な機能です。

今月末あたりに、いよいよ製品版ツールバーがマイナーバージョンアップされます。その便利な新機能についてはまた近日中にご紹介したいと思います。
[PR]
by CaptureIt | 2009-01-15 17:45 | 便利な使い方・ツールバー
ページの更新を記録する
無料のツールバーにはない機能として、製品版のツールバーには「定期キャプチャ」があります。

表示しているページを一定時間ごとに自動でスクロールキャプチャする機能なのですが、
広告バナー、検索結果の順位、ニュースなど、変化するページの状況を画像にして自動保存できます。

「設定」で先頭からのスクロール、キャプチャごとの画面更新を設定して、
f0111950_11384473.gif


「定期キャプチャ」ボタンをクリックして、開始のタイミングと実行間隔を設定、
「OK」ボタンをクリックすれば定期キャプチャが開始されます。
f0111950_11373876.gif


”30分ごとにページを更新して画面コピーを保存” や、”毎日10:00に実行” などの設定が可能です。
実行間隔は1分〜1440分(24時間)の間で設定できます。
f0111950_1156274.jpg

(↑保存された画像)


定期キャプチャボタンをクリック、またはブラウザを終了すると定期キャプチャが終了します。
[PR]
by captureit | 2009-01-08 11:48 | 便利な使い方・ツールバー


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧