Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
カテゴリ:機能紹介( 6 )
新機能紹介!その3
Version4.2 ダウンロード版の先行公開を来週に控え、久々のブログ更新です。
前回に引き続き、今回のバージョンアップで追加される新機能をもうひとつご紹介しようと思います。

・スケジュールスナップショット
当初搭載を予定していたスケジュールキャプチャーの機能を実用性を高めるためスケジュールスナップショットに変更いたしました。
キャプチャーイットプロ・ツールバーの機能であるスケジュールキャプチャーはブラウザーに限定された機能ですが、自動更新される各種画面などを指定時刻にスナップショットするこの機能は記録保存、報告書の作成などに便利です。
実行メニューと実行ツールバーに新たに追加された“スケジュールスナップショット”から一覧、追加、実行の3つ操作が行えます。
f0111950_12272817.jpg

まず、スケジュール追加メニューもしくは一覧の追加ボタンでスケジュールの追加ダイアログを開きます。
f0111950_12295791.jpg

実行する時刻とスナップショットの種類を選択し追加ボタンを押します。
あとはスケジュールスナップショットボタンを押すか、実行メニューからスケジュールを開始します。
f0111950_123233.jpg

スケジュール一覧では設定の確認と追加、削除、スケジュールの実行がおこなえます。
指定時刻になると5秒間メッセージを表示してから指定のスナップショットを実行します。

夜間や休日に動いている画面も、これであとからきちんと確認することができます。
[PR]
by CaptureIt | 2009-05-09 12:41 | 機能紹介
新機能紹介!その2
Capture It! PRO Version4.2のリリースが2009年5月13日(水)になりました。
(ダウンロード版のみ。パッケージ版は後日リリースします。今しばらくお待ちください。)

先週に引き続き、新しい機能についてご紹介したいと思います。

スナップショットの設定にある「カーソルの取り込み」「タイマー」が簡単に切り替えられるようになります。
ホットキーに登録して使い分けるのも便利でいいのですが、
さくっと切り替えられたらもっと便利〜♪ということで、
こんなボタンがつきました。
f0111950_1601126.gif


「設定」メニューの「システム」で言うと
この部分です。
f0111950_162158.gif


「カーソルの取り込み」は、ボタンをON/OFFすることで、スナップショット実行時にカーソルを取り込むか、取り込まないかを選択します。
メニューを開いて選択している画面を取りたいときなどによく使います。
f0111950_1611426.gif


「セルフタイマー」は、タイマー機能を簡素化したもので、いわゆるカメラのセルフタイマーのようなものです。
秒数(1、3、5、10秒)を選択して、ボタンをクリックするとその秒数後にスナップショットを実行します。

Capture It! PRO Version4のユーザ様は無償でアップグレードできます。
体験版も用意しますので、ぜひお試しください。

キャプチャーイット!プロ ホームページ
[PR]
by captureit | 2009-04-23 16:06 | 機能紹介
新機能紹介!その1
Capture It!PRO Version4.2の開発作業が大詰めに入っていますが、今回はその新機能をひとつご紹介したいと思います。

・ズームキャプチャー機能
今回、キャプチャリングに新しい機能がひとつ加わります。
ブログや資料、携帯に送る画像を作成する場合など、目の前のディスプレイに映っている画像をかんたんに必要な部分、必要な大きさにして切り取ることができる機能がズームキャプチャーです。
まず、実行メニューやキャプチャリングボタンのドロップダウンに新しく追加された”矩形(ズーム)”を選択します。
f0111950_1794559.jpg

すると切り取り用の枠とコントロールが表示されます。
f0111950_17131383.jpg

サイズは枠のドラッグまたはコントロールに数値を入力して適用することで変更できます。位置は画像の上で左ボタンを押してドラッグするか、上下左右の矢印キーもしくはコントロールに数値を入力して適用することで調整してください。
f0111950_17155672.jpg

ホイール付きのマウスならホイールの回転で、もしくはコントロールの+-ボタンでズームイン、アウトします。
f0111950_1721190.jpg

画像が調整できたらコントロールの切り取りボタンかEnterキーでキャプチャリングが完了です。
f0111950_17242610.jpg

手軽にズームキャプチャーできる新機能、もうすぐ皆さんにもお目にかかっていただける予定です!
キャプチャーイット!プロ ホームページ
[PR]
by CaptureIt | 2009-04-17 17:29 | 機能紹介
次期アップデート~ カスタムコマンドセットの提供を開始します。
=== 開発者じゃないけど…

現在、<開発グループ>は、5月のアップデートに向けて鋭意作業中です。
次期アップデートでは、製品本体のアップデートとともに、キャプチャーイット!プロの特徴的な機能のひとつである、カスタムコマンドを組み合わせたカスタムコマンドセットの提供を予定しています。

カスタムコマンドは、取り込み、加工、出力の方法を細かく設定でき、カスタムコマンドセットは、それらを組み合わせることで、いろいろな用途に適応した複数の作業を、ワンクリックで実現できるので、普段のお仕事で頻繁に使用する作業をセットすると作業効率向上の役立ちます。

それで、カスタムコマンドって何?? という方もいらっしゃると思いますので、カスタムコマンドについて、ブログ記事投稿を例に説明します。

私は、いつも投稿するブログ用の画像をキャプチャーイットでキャプチャーして使用しています。

通常ですと、以下の4段階の作業を行うことになります。

1)矩形キャプチャーでキャプチャーする。
2)キャプチャーした画像のサイズをブログで制限しているサイズ以下に調整する。
3)JPEG(私の場合ですが)でブログ用画像のフォルダに保存する。
4)ブログ投稿時に、フォルダから読み込む。

カスタムコマンドとそれらを組み合わせて使えるカスタムコマンドセットを活用すると、これらの操作がアイコンを一度クリックするだけで実行できてしまうのです。
私の場合、5-6分で、ブログ用画像を作成、保存するカスタムコマンドセットを作れました。

4段階の操作が、自分が指定したアイコンを一度クリックするだけで済みます。

ユーザの皆さんがキャプチャーイット!を使用される場面は多種多様だと思います。
次期アップデートを機に、ユーザの皆さんから「こんな場面で、こういう作業をするためのコマンドが必要」という、具体的なご要望をお聞きして、様々な場面で活用していただくためのコマンドセットを随時提供してまいります。

4月中にご要望いただければ、次回のアップデート時に、ご希望のカスタムコマンドセットもご提供可能です。 

ユーザの皆さんのご協力を心からお願いいたします。

Staff C
[PR]
by CaptureIt | 2007-04-23 16:59 | 機能紹介
また、ちょっと間があいてしまいましたが・・・
3月1日にFirefox版のCapture ツールバーの無料版と製品版、IE用のアップバージョンが公開、3月3日にCapture It!PROのパッケージの店頭販売となりました!
私は・・・リリースしたとたんに風邪をひいてしまい、店頭に並ぶパッケージを見にも行けず、とほほな状態でした。いや、決して気が抜けたつもりは無いんですが。
f0111950_10251695.jpg無料版


f0111950_1035173.jpg製品版


ツールバー、もうご覧になっていただけましたでしょうか?製品版と無料版の違いはというと
保存ファイル形式がJpeg以外、BMP、2bp、RLE、GIF、PNG、TIFFから選択できる。
画像の保存先が変更できる。
ファイル保存以外にクリップボードへの出力ができる。
定期キャプチャ(一定時間間隔で表示ページをスクロールキャプチャする。ページ更新、ページ先頭に戻してキャプチャする機能付)機能がついている。
といったところでしょうか。クリップボードへの出力はCapture It!PRO本体の”クリップボード監視機能”と組み合わせると使い方がグッと広がります。
Capture It!PRO ツールバーは製品版といっても単体販売しているわけではなく、Capture It!PRO Version4.0をご購入いただくと、もれなくついてくるというものです。Capture It!PRO Version4.0をお持ちの方は製品版Firefox用ツールバーも当然ダウンロードしてそのまま使っていただくことができます。
無料版、製品版ともに、すでに追加機能の提供を予定しています。
ぜひみなさんもCIP会議室やここのコメントにご意見、ご要望をお寄せください。できるだけお応えできるようにしていきたいと思ってます。
[PR]
by CaptureIt | 2007-03-08 11:03 | 機能紹介
Capture It!って?
Capture It!って何?という方もいらっしゃると思いますのでとりあえず簡単に説明してみます。
キャプチャーイットはWindowsの画面をキャプチャーする、つまり画面を切り取って画像にするソフトです。どんな切り取り方ができるかというと、まず大きく分けると、領域を選択して切り取るキャプチャリングと実行した瞬間の画面をとらえるスナップショット、それからクリップボードに画像が入ってきたら取り込むクリップボード監視、画像ファイルを取り込むファイル読み込みというような方法があります。
切り取ったの加工や管理、出力の機能もありますので、いろんな記録、報告書やマニュアルの作成などビジネス用途、デジカメで取った画像の管理やWEBページのスクラップなどのホビー用途にもとっても便利に使えます。
キャプチャリング方法などのもう少し細かいところは、また今度書こうと思いますが、無料で使えるCapture It! ツールバーでも一部のキャプチャリング機能は体験していただけますので、ぜひお試しください。
[PR]
by captureit | 2007-02-21 03:29 | 機能紹介


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧