Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
PROツールバーで切り取ったブラウザ画面をCapture It! PROで管理
前回書いたCapture It! PRO Ver.4.2 先行公開版の体験版ですが、今日アップデートしました!
Capture It! PRO Ver.4.2と、PRO版ツールバーの機能がすべてご試用いただけます。
Capture It! PROの体験期間を終了している方(Ver.4.xも含む)でもご試用いただけますので、ぜひお試しください。

PRO版ツールバーとCapture It! PROは連携させることでより便利に使えます。
ツールバーで切り取った画面は、通常ファイル保存されますが、
「保存するほどじゃない」とか「自分で保存ファイル名をつけたい」ことがあります。

PROツールバーとCapture It! PROを使えばこんなこともできます。

切り取った画面をファイル保存しないで利用する
PROツールバーの設定ダイアログで
[ファイル保存]のチェックをはずし、[クリップボードにコピー]にチェックをつけます。
f0111950_13512963.gif

Capture It! PROの[クリップボードを監視]ボタンをONにします。
f0111950_13473866.gif

これでPROツールバーで切り取った画面がCapture It! PROに自動で取り込まれます。
あとは、切り取った画像を印刷したり、WordやPowerPointに貼付けたりして不要になったらCapture It! PRO上から削除してしまえばファイルは残りません。

「やっぱりファイル保存したい」と思えば保存も可能です。
上記の方法でCapture It! PROに取り込んだ画像のうち、保存したい画像を選択します。(複数選択もできます)
[ファイル]メニューの[保存]を選択します。
[ファイル名の付け方]からファイル名の種類を選択します。
元ファイル名…Capture It! PROに取り込んだ画像名「Picture****」(****は4桁の数字)で保存されます。
保存日時…保存する時点の日時で保存されます。
ファイル日時…画像がCaptuer It! PROに取り込まれた日時で保存されます。
任意…ファイル名を自由につけられます。
複数画像を選択している場合は、ファイル名+指定した数字から連番で保存されます。
例えば、10画像を一度に保存するとして、ファイル名に「SiteImage」、インデックスNo.に「01」と入力すると「SiteImage01.***」「SiteImage02.***」…というファイル名で保存します。(.***は選択したファイルの種類によって異なります。)
あとは、保存する場所とファイルの種類を指定して[保存]ボタンをクリックします。

キャプチャーイット!PROツールバー&Capture It! PRO体験版ダウンロードページへ
[PR]
by captureit | 2009-06-12 13:53 | 新着情報
<< 開発者ブログ 来週、Version4.2先行... >>


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧