Windows用画面キャプチャリングツールCapture It!PROとCapture It!ツールバーに関する情報や活用術をお伝えします。


by CaptureIt
保存先とファイルフォーマットの変更
今回も無料版と製品版の機能の違いについてご紹介したいと思います。

無料版ではファイルフォーマットはJpeg固定、保存先変更は不可になっていますが、製品版ではこの部分も設定変更が可能になっています。

製品版ツールバーの”設定”ボタンを押すとこのブログで何度か紹介している”設定ダイアログ”が表示されます。
保存先は自由に設定できますので用途に合わせて変更してください。ただし、Windowsを管理者権限以外で起動している場合、アプリケーションからの書き込みができない場所もありますのでご注意ください。設定を変更したら一度キャプチャリングでもして確認してくださいね。

ファイルフォーマットの変更はドロップダウンリストからファイルの種類を変更するだけ、実に簡単です。
Bmp、2bp、RLE、Jpeg、GIF、Png、TIFFの7種類のフォーマットから選べます。

f0111950_17342486.jpg


さらに、オプション設定が可能なフォーマットの場合、サイズや画質などのオプションの設定も可能です。
f0111950_1738242.jpg
たとえば、Jpegの場合、こんな設定が可能です。


非常に基本的な部分ですが、日常使うツールとして保存先を決められたり、用途や好みに合わせて画像フォーマットを変換する手間を省いてくれるとても便利な機能です。

今月末あたりに、いよいよ製品版ツールバーがマイナーバージョンアップされます。その便利な新機能についてはまた近日中にご紹介したいと思います。
[PR]
by CaptureIt | 2009-01-15 17:45 | 便利な使い方・ツールバー
<< デジカメで撮った縦長画像を縦に... ページの更新を記録する >>


カテゴリ
全体
新着情報
機能紹介
便利な使い方Capture It!PRO
便利な使い方・ツールバー
その他
Twitter
以前の記事
2011年 05月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 02月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
キャプチャーイット!ツー..
from 四次元世界
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧